地域コミュニティ活性化プロジェクト第3弾は「親子でピクルス作り体験」

地域コミュニティ活性化プロジェクト第3弾は「親子でピクルス作り体験」

埼玉県草加市にある「ハラッパ団地・草加」は「新しくて、あったくて、どこか懐かしい」を目指したリノベーション団地。

日々さまざまなイベントを通じて入居者や地域のみなさんが交流を深めています。

そんなハラッパ団地では、広々とした敷地を活かし、色とりどりの野菜を栽培して収穫体験などをおこなう「ハタケ部」という活動があります。

今回は8月21日に開催された、ハタケ部で収穫した「夏野菜を使って親子料理イベント!ピクルスを作ろう!」のイベントリポートを、

参加されたみなさんの感想を交えつつお届けします。

ピクルス②

料理をおいしく彩る、ピクルス作りに挑戦!まずは野菜の収穫から!

「地域コミュニティ活性化プロジェクト」の一環として開催された今回のピクルス作り体験は、15時からスタートしました。

イベントにはお子さま連れのご家族やご夫婦などが複数参加され、ピクルス作りに挑戦されました。

まずは、ハタケ部で栽培している、きゅうりやズッキーニ、セロリ、にんじんなどの収穫作業から始まり、

16時からはいよいよメインのピクルス作りがスタート。ちなみに、ピクルスってどんな意味かご存知でしょうか?

ピクルス(PICKLES)は英語で「酢漬け」という意味で、野菜やフルーツをスパイス、ハーブなどと一緒に酢漬けにした西洋の漬物のことです。

ピクルスを使った代表的な料理は「タルタルソース」や「ポテトサラダ」「ホットドッグ」など、お子さまから大人までおいしく楽しめるものばかりですね。

ピクルス③

作ったのは4種類のピクルス!どれもおいしそう!

今回は、以下の4種類のピクルス作りに挑戦しました。

・昆布出汁とみりんが効いた「和風味のピクルス」

・黒酢のコクのある酸味が特徴の「中華風ピクルス」

・お馴染みの「洋風のピクルス」

・ダイエットにも嬉しい「砂糖不使用のピクルス」

それぞれ種類は違いますが、作り方は同じ。

「野菜のカットと下ごしらえ」「野菜を茹でるor 塩もみする」

「ピクルス液を作る」「野菜をピクルス液に漬ける」の4ステップです。

ピクルス④

★参加された方の声をPICKUP1

「中華味のピクルスは初めてでしたが、ごま油がいいアクセントになっていておいしい!」

「セロリやきゅうり、かぶ、みょうが、にんじん、レンコン、ズッキーニ、パプリカなど、色とりどりのピクルスは見た目もよくておいしかったです」

ピクルス⑤

ピクルスは、クエン酸やアミノ酸などが豊富なお酢と、ビタミン、ミネラルが豊富な野菜の栄養を同時に取ることができます。

糖質やカロリーは、それほど高めではないものの、砂糖の量を控えめにすることでさらに抑えることができるそうです。

ピクルスの液のメインとなるお酢には、代謝アップや腸内環境の改善など、たくさんの嬉しい効果も。

ピクルスは健康やダイエットにも最適な食べ物のようですね!

ピクルス⑥

★参加された方の声をPICKUP2

「子どもたちが楽しそうに野菜を切ったり、瓶詰をしたりしていて、参加できてよかったです」

「4種類の味のピクルスを作るのは初めて!楽しかったです」

「おいしく、そして楽しく体験することができました。次回もぜひ参加したいです」

ピクルスは身体に良いだけでなく「子どもがなかなか野菜を食べてくれなくて困ってる・・・」という親御さんの強い味方でもあります。

新型コロナウイルスの影響で外出も難しい昨今。

そんな中、住んでいる団地の敷地内で開催された「ピクルス作り」で、ご家族との素敵な思い出ができたのではないでしょうか。

「ハラッパ団地・草加」では、今後もこうしたイベントを通じイベントを通じ、

団地住民と地域のみなさんに笑顔あふれる時間をともに過ごしていただきたいと思っています。

2022.9.15 NEW!
所在地
埼玉県草加市旭町6-14-1(6-14-2)
交通
東武スカイツリーライン「新田駅」徒歩8分
総戸数
55戸
駐車場台数
26台
敷地面積
5950.43m2
建築延床面積
3570.48m2
構造・規模
鉄筋コンクリート造 地上4階建
竣工
昭和46年1月
リノベーション
2018年5月大規模リノベーション工事完了
「ハラッパ団地・草加」までの路線図